ペットの長生きのために!主治医探しと定期検診のススメ

動物病院にはそれぞれ専門があります

犬のようにメジャーな動物だけでなく、モモンガのようにマイナーな動物も飼われることがよくあります。マイナーな動物を飼った時に一番困るのは動物病院探しです。例えば、モモンガが調子悪そうだからと動物病院に連れて行ったが、専門でないから受診できませんと言われるケースがよくあります。人間で例えるなら、風邪をひいた時に眼科に行くというような状況です。動物は種類によって特徴や身体の構成が大きく異なります。そのため、その種類の動物に詳しい動物病院を受診しなければ、適切な治療を受けることが難しいです。従って、ホームページや動物病院の看板を見て専門を調べて主治医を探しておくことが大切になります。

動物の定期検診って何?

動物の定期検診を行なっている方は多くいます。ある調査では、犬を飼っている飼い主に尋ねたところ、約60%の人が実施していると答えています。でも、動物の定期検診って何をするのか、どれくらい費用がかかるのかと疑問に思うかもしれません。

動物の定期検診では、例えば基本パックというもの、しっかりパックというような2種類が設定されていることがあります。基本パックでは、血液検査や尿検査など、しっかりパックでは追加として、レントゲンや腹部エコーなどが行われます。そしてこれらの検査で異常が分かった時はすぐに治療を開始できます。

また、定期検診の費用ですが、動物の場合は健康保険の適用がないので実費の支払いになります。基本パックであれば7000円や5000などのリーズブルな価格で実施されているところもあります。しっかりパックでは、1万5000円から2万円程度で設定されていることが多いです。

千葉の動物病院では、的確な診断や治療に加えて様々なアドバイスも行っているため、ペットの健康管理に大変役立ちます。