環境にも優しい!屋上緑化をすることによって得られるメリット5選!

ヒートアイランド現象を緩和する効果

屋上緑化をすると環境にも優しくいろいろなメリットがあります。屋上を緑化するとヒートアイランド現象を緩和する効果が得られます。ヒートアイランド現象とは、コンクリートの建物が日光の熱を吸収し高温になることによって気温上昇が起きる現象です。コンクリート建物の屋上を緑化すると熱も吸収されにくくなり、気温上昇を防ぐ効果があります。

省エネルギーの効果も

屋上を緑化すると省エネルギーの効果もあります。暑い夏には照り付ける太陽熱で屋上が高温になります。屋上を緑化することにより植物が高温になるのをカバーしてくれます。いままでは夏季に冷房をかなり強くして稼働していたところでも、屋上緑化を始めたことで控えめ運転が可能になります。冬季も屋上の緑化によって保温効果が期待できるため、省エネに繋がります。

大気汚染を緩和する効果も

植物には大気汚染を浄化してくれる効果があります。部屋の中に観葉植物を置くと空気をきれいにしてくれる効果と同じで、植物は屋上でも効果を発揮してくれます。

建築物が劣化するのを防ぐ効果も

強い直射日光は建物の劣化にも大きく影響してきます。直射日光によって高温になり、塗装がはがれてしまったり雨が染み込んでしまったりします。屋上を緑化することで植物が日光を吸収し、建物の劣化を防ぐ効果もあります。

リラックスと癒しの効果も

植物があるだけで、気分が落ち着いたりリラックスできたりします。緑化をすることでリラックス効果や癒しの効果が期待できます。植物を見ているだけで不思議と気分が落ち着いたり精神も安定します。緑に囲まれた環境で過ごすことは心が癒されたりストレスにも効果的です。

屋上緑化は、エコにもなり冷暖房機器の使用料金削減にもなるのでプラス面が高いシステムで取り入れている企業も多いです。