これだけは押さえておきたい!初心者のための機械式腕時計

機械式腕時計ってどういうもの?

機械式腕時計とは、いわゆる「ゼンマイ」で動く腕時計のことです。ゼンマイ方式は、数十年前までの腕時計に広く用いられていました。それに対して現在は、それよりもはるかに正確に時間を刻み、電池と電子回路で動く、安価なクォーツを用いた腕時計が主流です。高価でありながら、色々不便があることも多いこの機械式腕時計、それでも多くのファンをひきつけてやみません。

機械式腕時計を考えてみるべきタイミングとは

効率性が重視され、ものが大量消費されるこの現代で、機械式腕時計を持つことは時代と逆行しているように思われます。しかし、そういった世の中で、心が消耗してしまうからこそ機械式腕時計を持ちたい、と言う考えも当然あるでしょう。機械式腕時計は、高価で繊細、かつ手入れにお金がかかってしまいます。しかし、一度購入し、きちんと手入れをしていれば何十年も長く使える時計なのです。だからこそ、愛着がわき、ずっと末永く愛用することが出来る訳です。もちろん、ファッションのアイテムとしても、クォーツ時計にはない、いい味を出してくれるでしょう。

メンテナンスをきちんと行って長く愛用しよう

機械式腕時計は、繊細で衝撃に弱いです。それに加えて、メンテナンスもきちんと行ってあげることが、長く愛用するためには重要と言えます。メンテナンス費用も高く、定期的にメンテナンスを行ってあげないと時計自体が使えなくなってしまいます。何とも手間がかかるものですが、そんな手間もいとわない、という位でなければ、機械式腕時計を所有することは難しいでしょう。

スイスの高級時計メーカーであるウブロは、スイスの時計メーカーとしては異端の機械式でなくクォーツ式です、その堅牢性とファッション性でイタリアのファッション業界でブレイクしてユーロの王族にも愛されています